運動不足解消で便秘も解消する?

便秘の改善方法はさまざまありますが、その中の1つに、
適度な運動療法があります。運動と言うと、毎日のウォーキングや、
ジョギング、ジムでのトレーニング、スイミングなど、いろいろありますが、
便秘改善のための運動であれば、それほどハードなものでなくても構いません。

自宅で簡単に出来るストレッチのようなものでも、
十分に便秘は改善されます。その理由は、適度な運動、
ストレッチをすることによって、運動不足が解消され、
蠕動運動(ぜんどううんどう)が正常化されるためです。

逆に言えば、運動不足になればなるほど、
蠕動運動は行われにくくなり、便の出にくい環境に陥ってしまうわけです。

では、何故、便秘と運動不足に関係があるのでしょうか?


運動不足になると、便秘になる?その理由とは?


それは実にシンプルなもので、トイレに行って便を出す、
これには腹筋が必要になってくるからです。また、
腸のはたらきに大きく関わる、蠕動運動もまた、腹筋の力がないと、
正常に行われなくなります。

食生活が原因と思われがちな便秘ですが、案外、
運動不足が原因となる便秘の人の方が多かったりするのです。

どうでしょうか?最近、腹筋の筋力を鍛えられるような、
運動をしましたか?現代の日本人の多くは、Noと答えます。
そしてそれが、便秘の最も大きな原因の1つになっているのです。

食事の改善を行っているのになかなか便秘が改善されない、
水分、食物繊維を摂ってもダメ、乳酸菌を摂ってもダメ、
そんな方は、ぜひ、お腹周りの筋力を回復させるストレッチや、
運動を取り入れてみてください。

運動不足が解消されれば、どんどん腸内のはたらきが良くなり、
便通が格段に良くなります。なかなか治らなかった頑固な便秘が、
ストレッチによって緩和されたケースも多くありますので、
ぜひ、試してみてください。

尚、適度な運動不足の解消とともに、食生活の改善などを
組み合わせて行えば、より高い便秘改善効果に期待できます。