自宅でもできる運動不足解消法

運動には様々な効果があります。
体力や筋力の維持ははもちろん、肥満や高血圧、糖尿病等の生活習慣病の予防、
腰痛や膝の痛みの軽減も可能です。また肩こりや冷え性の改善や、免疫力アップ
にも効果があります。

しかしながら、忙しい毎日の暮らしの中で、運動する時間を特別に設けるのは
至難の業です。

では、どうしたら暮らしの中に運動する時間をつくることができるでしょうか。
大切なのは、無理なく無駄なく続けることです。

予定を削って時間を作ったり、ジムに通ったり、ジョギングしてみたりといろいろ
考えてはみても、無理があると続けることができません。

そこでおすすめなのが、自宅で空き時間を使って簡単に運動不足を解消法です。
まずはテレビを見ながらの有酸素運動として、腿上げ運動を提案します。

腕を前後に大きく振りながら、太ももを高く持ち上げるようにして、
その場で足踏みをします。

少しきついと感じるくらいの高さまで上げるくらいがベストです。
有酸素運動は、体力強化につながります。
また腿の筋肉は身体全体の筋肉に占める割合も大きく、鍛えると脂肪燃焼力も高まります。
次に、より簡単にできる寝る前の腹筋運動です。
寝る前に布団の上に横になったら、首に手を回してゆっくりと頭、肩、背中の順番で布団
から上体を上げていきます。勢いを付ける必要はありません。

身体の中心部分の筋肉、体幹が鍛えられ、バランスのよい身体づくりが可能です。
自宅でできる運動不足解消法は他にもいろいろとありますが、とりわけ簡単にできる
2つを紹介しました。運動不足に悩んでいる方は、今日からさっそく試してみてはいかが
でしょうか。